アナログ放送

アナログ放送が終了して、数日が過ぎた。

アナログ放送終了の数日前に母親が救急車で運ばれ入院した。

妹からの電話で急いで帰宅。
車を運転しながら、頭の中がおかしくなりそうだった。

姪っ子と遊んでいる最中に意識を失い、暫く意識がなかった。
元看護婦の妹が冷静さを失っていた。
姪っ子も状況が分かるようで、茫然としていたらしい。
たった二歳なのに。

急いで帰ると、救急車で運ばれるところでした。
意識も戻り会話をする事が出来ました。

今も入院中で暇があれば足を運んでいます。
会社の人にも迷惑を掛けています。
ただ、生きているうちに精一杯のことをしてあげたい一心です。

僕の両親はまだ健在なので、僕は恵まれています。
世の中、そうじゃない人もたくさんいます。

親は身を持って色々な事を教えてくれます。
姪っ子の目の前で意識を失い残念がっていた母親。
姪っ子には辛かったけど、これも大切な事。

アナログ放送が終了し、僕の部屋のテレビは映りません。

雑音がない分、色々な事を考えるようになりました。
暫くテレビの無い生活を続けようと思います。
[PR]
by guilty_parties | 2011-07-27 21:36