友だち

小・中学校が一緒だった友達の父親の告別式に参列した。

地元の同級生と久々に再会した。
僕は地元の友達と全く遊んだりしない。

連絡先も携帯のメモリーに入っていない。
今回の告別式をきっかけに二人の携帯の番号を入れた。

僕が若い頃、携帯電話は無かった。
必要性も全く感じてなかったし。

当時すでに携帯電話があったら?
今と違う交友関係の輪が広がっていたかもしれない。

今の友達には、知り合えなかったかもしれない。

だけど、携帯電話を持っていなくて正解だったかも。
時間の経過を感じずに、会話が交わせるんだから。

地元の友達の有り難さを感じた一日でした。

友達って良いもんです。
[PR]
by guilty_parties | 2011-08-25 21:12