<   2009年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

僕は、34歳男。

34歳の女がネットや結婚サイトを利用して、やりたい放題。

怖い世の中である。

かなりの人数の男性がお金を貢いだり、高価なプレゼントをしたり。

仕舞には、睡眠薬を飲まされて・・・。

34歳男としては、騙されてしまうのは、単に世間知らずで経験不足の気がします。

僕がこのブログで、婚前旅行に2泊3日で出掛けると書いたら、誰か助けてくださいね(笑)

半分冗談なんですが、こんなことが僕の身の回りで実際に起こってます。

僕のお店に1週間前に、【うちの息子がお店に行きませんでした?】と電話がありました。

3日間、家に戻らず、連絡も取れない状況らしいのです。

今日、気になったので、僕から電話してみましたら、お姉さんが電話にでました。

未だ、家に戻らず、音信不通だそうです。警察に依頼して、捜索願を出したとのことです。

そうです。失踪してるのは、僕の大切なお客様です。

お姉さん曰く、行き先の心当たりがないとのことです。

恐らく、インターネットの車のサイトで知り合った県外の友達ので、恐らく、県外に居ると・・・。

僕は、車に貼ってある文字を思い出し、そのサイトに辿り着けたのですが、運営されてません。

掲示板的なものがあれば、僕は、そこに書き込むつもりでいましたが、残念です。

このブログもインターネットです。

最近、いろんなことにインターネットが関わってます。

とても、便利なツールで携帯電話でも楽しめたりします。

でも、人の心を平気で傷つけたり、命を落すきっかけを作ったりしてるようにも感じます。

今回、彼がどんなことを考え、このような行動を取ってるのか、僕には分かりません。

ただ、言えるのは、大切な家族・友達・恋人を心配させてしまってることは、間違いありません。

家族ともっと会話してれば、行き先の目星も着くし、心当たりも着くと思います。

友達でも恋人でも同僚でも、それは同じです。

インターネットも非常に便利ですが、本当に困った時に、助けてはくれません。

逆に、インターネットが困っていても、助けてはあげられないでしょう。

僕には、今の現状を捨てても構わないから、なんとかしてあげたいって思う人が数人います。

果たして、その数人が僕が本当に困ってる時に、助けてくれるかは、謎ですが(笑)


もっと、現実を考えれば良いと思います。

人って感じの経緯を考えてみれば、答えは、簡単です。

あと、更新もされず、放置されてるホームページやブログは、閉鎖すれば良いと思います。

僕の知ってるブログでも放置状態のものがあります。

間が悪い放置プレーは、もしかしたら、管理人の安否に繫がる恐れもあります。

この人、どうなっちゃったんだ? 

このお店、潰れてしまったのかしら?

守ろうルール。高めようモラル。


支えたいと思える人に支えてもらえるような人間になりたいです。


怖い世の中です。
[PR]
by guilty_parties | 2009-10-30 21:43
姪っ子に会いに、新潟県長岡市に行って参りました。

日帰りは流石にキツイので、一泊二日の小旅行。

行きの助手席には、母親を新潟に送るのが目的だったので、当然のように母親が。

小学校を卒業してからというもの、僕はあまり親と話をした記憶がありません。

約4時間のドライブ、母親といろいろな話をしました。

僕のこれからの話をしておいた方がよいかな?って思ったので、そんな話をしました。

やっぱり親ですね、普段の会話はなくても、僕のことを理解してます。

長岡に着き、スーパーマーケットで買い物を済ませ、妹の住むアパートへ。

a0137021_20351518.jpg

寝てました。我が姪っ子。

a0137021_2037055.jpg

抱いてみました。人生で初めて、赤ん坊を抱きました。
a0137021_2039397.jpg

a0137021_20401256.jpg

a0137021_204187.jpg


a0137021_20463789.jpg


a0137021_20501976.jpg

また会おうな、我が姪っ子。

心が洗われるような時間を過ごしました。

長野県周りで山梨に戻りました。

姪っ子誕生の際に、僕に<叔父さんになっちゃいましたね>と言った彼女に会いました。

長岡の妹のアパートに着き、姪っ子の横で寝てしまったんですが・・・。

姪っ子の可愛い寝顔を眺めながら幸せな気持ちに浸ってたんです。

が・・・。

同時にこんな気持ちにもなりました。

赤ちゃんが捨てられてたというニュースが頭の中を過ぎりました。

とても、悲しい気持ちになりました。

人間て自分勝手ですよね。

姪っ子の寝顔を眺めながら、泣きそうでした。

赤ちゃんは、親を選んで生まれてくることができません。

そんな僕の嬉しいんだか悲しいだか分からない話を聞いてくれてる助手席の彼女。

話を聞く姿勢が、母親と良く似た姿勢だったので、何だか僕が彼女の子どもになったような気分。

童心に返って話が出来たのか、もの凄い心地の良い時間でした。

a0137021_21164481.jpg

[PR]
by guilty_parties | 2009-10-29 20:41
仕事にプライベートに充実した毎日を過ごしてます。

先日、山梨県の甲斐市にある<ブレーメン>という洋食レストランに行って参りました。

僕は、ハンバーグを食べたのですが、美味しかったです。
きのこのリゾットも美味しそうでした。

<ブレーメン>、オススメです。
古めかしく、面白い店内。
もしかしたら、アメリカのレストランって、こんな感じの店内なのかもしれません。

写真は、一切ございません(笑)
本格的なプライベートですので、申し訳ありません。

その後、清里に星を眺めに行ってのですが、星は見れず。
雨降りだったので。

小淵沢にある保育士になる為の短大のキャンパスを散歩したのですが、楽しかったです。
僕は、大学に行ってないので、なんか大学生になった気分でした(笑)

楽しい夜でした。

が・・・。

どうやら僕は、知らず知らず親父ギャグを言ってるようです。
僕的には、かなり高レベルなギャグを炸裂してるつもりなんですが、違うようです。
これは、直さないと(笑)
あと、クサイ・サムイと言われる発言もしてるようです。
これは、直しません(笑)

a0137021_223793.jpg

時は変わって、先日、都内で見かけたビートルです。
とても、格好良かったです。
どうじゃ、このくらいの勢いのあるビートルを日常の足にしたいものです。

2009秋冬のギャルソンを拝見しに、それだけを目的に出掛けて来ました。
毎シーズン、Yシャツを一着購入するのですが、今回は断念。
格好良いのがあったのですが、値段がめちゃんこ高かったのと同時に、僕には似合わない(笑)

僕の2010春夏は、スポーティーに行きたいと思うと思ってるので、その方向になりつつあります。
オンは、ソフとブルストル。
オフは、ワコマリア。
カタカナで書くと、間抜けッスね(笑)

明日明後日で、新潟に行ってきます。姪っ子と初対面。

最近、ブログも更新も良くないのですが・・・。

野田タロウ的な日記と化してるのが、なんだかなぁって感じです。
[PR]
by guilty_parties | 2009-10-26 22:03
a0137021_20444247.jpg


会社の裏に、そこそこ名の知れたパスタ屋があります。

僕には、なぜそこそこ名が知れてる理由が分からないのですが・・・。

大して美味しくもないし、金額も割と高めの設定です。

サービスが良いか?といえば、サービスは存在しません。

僕がもし、飲食店の経営者なら近隣に住んでる人から好かれるお店作りをします。

実は、それがもの凄い難しいことなんですが。

このお店には、近隣に住む人は一切と言っても良いほど、訪れません。

当然、僕も絶対に行きません。

画像を見て頂ければ分かるのですが、お店の感じは良いです。

が・・・。

落ちてる落ち葉、半端なくないですか?

画像には写ってませんが、電線を木が邪魔してしまってたりもするのです。

電力会社の方が木の伐採を要求しても、断固として応じないそうです。

僕は、この時期、会社の裏の道路の落ち葉掃きから仕事がスタートします。

もちろん、うちの会社側だけですが。

もの凄い量の落ち葉なんです。毎日。ゴミ袋いっぱいになります。

掃き掃除をしてると、ランニングしてる人、通勤してる人、挨拶が気持ち良いです。

通る人が口を揃えて言います。

こんなお店で食事なんかしたくないですよね(笑)

自分のお店の周りの掃除も行き届いてない料理店の厨房が清潔である筈がない。

これは、イメージですが、そういうイメージを浮かばせてしまう時点で、ダメなんです。

今後、僕がこのお店で食事をすることは、間違いなくないでしょう。

今後、僕がこの時期の落ち葉掃きをしなくて済むようになることもないでしょう。

僕が、落ち葉掃きをすることで、僕のお店の評判は上がります。

逆に、裏のお店の評判は下がります。

評判を下げまくって、裏にお店が潰れれば、僕のこの時期の落ち葉掃きも終わります。

お店が潰れること自体になんとも思いません。

僕の体制に全く影響ないので。

なのですが・・・。

道行く人との挨拶や会話が無くなると思うと、なんだか寂しいです。
[PR]
by guilty_parties | 2009-10-23 20:44
僕が勤務する某ダ〇イハツでは、社員証を全社員に持たせる運びとなりました。

これは、タイムカード機能も兼ねる一石二鳥的な便利なアイテム。

当然、社員証には顔写真が添付されます。

僕が店長を務めさせて頂いてるお店は、CS(お客様満足度)が、全国でベスト20のお店。

650近くのお店があるので、なかなかの好成績。


この社員証の写真撮影で問題が発生しました。

スタッフ一人を除き、全員が撮り直し(笑)

CSアクションマニュアルに基づいた髪型・服装で撮り直しをお願いします。

もちろん、店長の僕も。

問題の箇所は、髪型とネクタイが曲がってるということ。

本日が撮り直しの日でした。

僕の髪の毛には、若干のパーマネントがかかってます。

果たして、どんな髪型が社員証に適しているのか、僕には、分かりませんでした。

上役の髪型を真似るのが妥当だとも考えましたが、僕は残念ながら禿げてません。

考えた挙句、七三分け。

普段使ってるワックスで七三分けにセット。

丹念な作業により、中井貴一もびっくりな七三分けが完成。

少々長い後ろ髪は、ジェームス・ディーンを真似てダックテールに。

和洋折衷。

ネクタイは迷いましたが、細いと曲がる確立も増してしまうので、太いタイプ。

鮮やかなブルーにドット柄のハイカラに。

いざ、椅子に座り、カメラを前に思いました。

前回の撮影時に、注意してくれてたら、今回の手間は、省けたのと違いますか?

今回の手間は、省けたのとちゃいますか?

関西弁でも言ってみました。

髪型やネクタイの曲がりは、簡単に直すことが出来ます。

僕らの写真にNGを出した人は、メタボ。

お腹が周りが85センチもある、趣味が相撲の冗談が通じない人。

アメリカでは、肥満は社会問題です。

肥満=自己管理が出来ないのレッテルを貼られてしまうそうです。

単に肥満をいっても、ストレス等で太ってしまう方もおりますので一概には言えません。

そんな方が、これを読んでたら、申し訳ございません。

僕は、言いたい。

自己管理も出来ない人に、管理されたくない。

接客業、第一印象が大事なので、髪型も身なりも整えなさい。とも、言われました。

髪型も身なりも早急に整えるのは可能です。

でも、ポッコリお腹を元に戻すのは、至難の業でしょう。

でも、治さないと。

第一印象で、自己管理が出来ない人と思われてしまいますからね。

何が正しくて、何が正しくないのか、分かりづらい時代に突入しました。

結論として、髪型や身なりが芳しくなくても、お客様は支持してくれます。

大切なのは、中身です。


今日、七三分けを一日体験してみて、髪型の無意味に気づきました。

近いうちに、髪を短くしようと思います。

a0137021_22154814.jpg

[PR]
by guilty_parties | 2009-10-22 22:02
最近やたらと食べまくってるカップ麺を紹介致します。
a0137021_21231832.jpg

博多だるまのとんこつラーメン。
セブンイレブンで売ってるのですが、最強の二文字を進呈します。

この味で、300円。恐るべし。

そんなわけで、僕の夢は、このカップ麺をおかずにペヤングを食べることです。
[PR]
by guilty_parties | 2009-10-21 21:23
a0137021_16341917.jpg

エリちゃん、お誕生日、おめでとうございます!

a0137021_17182613.jpg

シノと並ぶと、夫婦に見えてしまうのは、僕だけでしょうか?(笑)

a0137021_17235891.jpg

シノ特製のケーキも美味しく頂きました。

今回、サプライズ的に行われたので、この状況を知らないお客さんが殆ど。
a0137021_1728561.jpg

左の彼、B-JAPAN代表の福江氏。彼は、ストイックなハスラーです。

なにはともあれ、誕生日って良いですね!
祝ってくれる人がいるという幸せを忘れてはいけないように感じます。
誕生日って、ある特定の人しか知らない特別な日。
間違いなくその人にとって、一番スペシャルな日ですからね。

僕は彼女の一年が必ず幸せになると思ってます。
こうして、祝ってくれる仲間もいるし、素敵な友達もたくさん。
とても羨ましいことです。

僕も一個人として、エンターテイナーになりたい。永遠の課題です。


hastypartyでは、月に1度のペースで、バータイムを開催するそうです。
僕は、この形式が好きです。
一つのバーでの出会いをきっかけに広がる輪。
同僚でもなきゃ、親友でもない、そんなところからスタートする関係。
知らない人だから相談できること、知らない人なのに共感してしまうこと。

実際問題、社会に進出すると、新たな友達が出来る確立は、極めて減ります。
休日の日の一緒に出掛けるような時間も無くなります。

一つのバーをきっかけに年齢関係なく交われるって、いいじゃないですか。
英語で言うと、コミュニケーションって感じすか?

山梨って閉鎖的な土地柄なので、もっと社交的に領域を広げるような感覚が欲しいです。
特に、若い人。10代、20代、30代。主役は、この世代。
特に、男性。もっと、自分のスタイルを。スタイル イズ エブリシング。

異文化コミュニケーション。

こんなパーティーも企画してるみたいです(笑)

もう2009年も残り僅か、時間の早さ、ぶりんぶりんです。

おめでとう!
a0137021_1924273.jpg

[PR]
by guilty_parties | 2009-10-20 16:34
恵比寿の夜は、まだ終わりませんでした。

2件目、前にも紹介した<超渡邉>です。

a0137021_1955298.jpg

a0137021_19555139.jpg


ちなみに僕は、鶏肉も天ぷらもあまり好んで食べません。

幸先から申し訳ない発言ですが・・・。

しかし、大変美味しかったです。

あえて、天ぷらのアップを撮らなかったのですが、是非とも足を運んでみてください。

店内に入るところから、大変凝った作りになってます。

内装も格好良く、最高です。

同じく店内の様子も撮りませんでしたので、是非是非、実際に足を運んでみてください。


なべさんとあやちゃんのコンビネーションも抜群です。

なべさん、あやちゃん、美味しい天ぷらと有意義な一時、ご馳走様でした。
[PR]
by guilty_parties | 2009-10-17 19:56
チーム ハスティーパーティーに混じって、行って参りました。恵比寿。

cafe HEAVEN’S

a0137021_2175284.jpg

パーティーの開始は、8時。早々に入店したのですが、入店と同時に外はゲリラ豪雨でした。
僕は、個人的に東京の夕立は好きなので、このゲリラ豪雨は、演出力抜群でした。

a0137021_2113930.jpg

パーカッションの生演奏を楽しめたり、雰囲気満点です。
a0137021_2022253.jpg

芸術肌のこっちゃんは演奏に夢中。
a0137021_21214883.jpg
a0137021_21254373.jpg

生演奏を眺めてるオーディエンスの写真を撮ろうと思って、レンズを向けたら、カメラ目線の女性。
彼女たちは、看護婦さんらしく、出会いを求めて、やって来たそうです。
たまたま隣に居たのが僕で、とても残念がってました。ザマーミロ(笑)
a0137021_20184061.jpg

開始1時間にして、満員。会場全体の雰囲気が、とても良かったです。

楽しい夜でした。
いろんな方と話をしたわけですが、共通してることは、仕事・仕事の毎日だということです。
ちょっとした息抜きに、このようなカフェに立ち寄るそうです。
恐らく、このカフェの人気の秘訣は、スタッフにあるのではないかと思います。
ホールの人、カウンターの人、全員エンターテイナーでした。
スタッフ次第で、客層は変わるので、その典型だと思います。
スタッフがお客さんを育ててるのです。
そして、そのお客さんが友達や同僚を引き連れて、息抜きをしにやって来るのです。

今度、このようなパーティーの時じゃない日に、また来たいと思うお店でした。

ハスティーでこのようなイベントを打ってくれたら嬉しいなと思います。
客観的に眺めてみて、不可能じゃないような気がします。
見ず知らずの人たちが同じ空間で飲み食いする楽しさを提供してあげてほしいな。
社会人になると普段の友達と同僚くらいとしか接点が無くなっちゃいますからね。

期待します!
[PR]
by guilty_parties | 2009-10-15 21:15
a0137021_1922485.jpg

a0137021_1934710.jpg

a0137021_1954073.jpg


最近、晴れていても、風が冷たくなってきました。

本格的に冬への衣替えが必要なシーズンの到来です。

日も短くなってきたので、秋の夜長を満喫致しましょう。
a0137021_19135472.jpg

a0137021_19151941.jpg

a0137021_19164541.jpg

a0137021_19204678.jpg


目・肩・腰に・・・

この数日間、途轍もない腰の痛みに見舞われてました。

正直、もう歩けなくなっちゃうのかな?と、怖かったのですが、なんか治りました(笑)

腰の痛みと比例して、内臓が圧迫されたせいか、お通じも悪く、体重の増加にも震えました。

腰の痛みの回復に伴い、お通じも平常化しまして、体重も元に戻りました。

日曜日の夜、ハスティーに晩御飯に行った際も、そのせいか猛烈な睡魔に見舞われ・・・

ソファーで仮眠させてもらい、その節は、どうも睡魔すいませんでした。


腰の痛さを誰にも言えない自分が、なんだか可愛そうに思いました。

腰って、大切です。
[PR]
by guilty_parties | 2009-10-13 19:05