<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

古本屋さんで【吉田カバン完全読本】というムック本を購入した。

定価780円で2005年9月10日に発売された本が420円、少々割高だった。

身の回りを見渡してみると、吉田カバンの商品が多いことに気づく。

吉田カバンの商品でメジャーなタンカー・シリーズを物凄くダサイと感じた時があった。

この本を読んで、そんな自分を恥ずかしく思った。

仕事で使ってるカバンも吉田カバン製のビジネスバッグ。

タンカー・シリーズに買い替えようと決意。時期は未定。

久しぶりに銀座のインターナショナルアーケードにあるPorter Classic銀座にも行きたい。

吉田克幸氏のような格好いいオヤジに憧れます。

a0137021_20403623.jpg

[PR]
by guilty_parties | 2010-01-29 20:41

a0137021_19591253.jpg


友人でもあり、苦学生でもある福江代表です。

僕は、このポーズが大好きで、このポーズでご飯が何倍も食べれます。

残念ながら、今、このポーズを見ることが出来ません。

交通事故を起こし、大怪我をしてしまいました。(本日、無事に退院)

命は、大切にしましょう。

決して、一人のものではないですしね。

話は変わります。

去年、今まで一番自殺をした人が多かったそうです。

約3万人。

生まれたくても生まれることが出来ない精子がたくさんいることを忘れてはなりません。

大袈裟ですが、本当です。

先日、人生の先輩と興味深い話をしました。

精子・卵子レベルの話です。

今、結婚するカップルの40パーセントがデキチャッタケッコンらしいです。

僕は、デキチャッタケッコン反対派とかではありませんので、あしからず。

精子と卵子は生きてます。少なからずの意志があるそうです。

その精子と卵子の生みの親のその営みの気持ちが、生まれてきた赤ちゃんの性格を左右するそうです。

正々堂々とした気持ちで営んだ赤ちゃんとヤベーヤッチマッタ的な気持ちで営んだ赤ちゃんの差。

興味深い話でした。

作ろうとして作ったモノ、作ろうと思ってもないのにデキチャッタモノ。

命は、モノではありません。

モノじゃないので、その差は歴然。

説得力ありすぎの話でした。


福江代表の話からだいぶ脱線しましたが、命は大切にしましょう。

入院中、お見舞いに行きました。

ギブスにメッセージを書こうとマッキーを買って行ったのに、彼は外出中でした。

心配してる友人から電話やメールがたくさんあったと聞いてます。


退院を喜んでくれる人や福江代表に関わってる人が悲しむようなことがなくて、本当良かったです。

福江代表のご両親は、作ろうとして福江代表を作ったのでしょう。

彼は、グレートです。
[PR]
by guilty_parties | 2010-01-26 19:59
a0137021_20183227.jpg


先日、彼女に連れられて、映画<かいじゅうたちがいるところ>を観てきました。

何も知らずに、観たわけなんですが、とても良い映画でした。

この映画に結論は無いように感じました。

捉え方は、人それぞれ。

僕は、絵本みたいに考えさせられるものが好きです。

終わった後に知ったんですが、原作の絵本があるそうです。

だからといって、絵本を買うかと聞かれたら買いませんが・・・。

サウンドトラックが発売されたら買おうと思ってます。



2010年早々から長く勤めたお店から異動しました。

会社が変わったわけじゃないので、心機一転は難しい話。

僕が会社に入社した時の上司の下で、再び働いてます。

その上司は、10月に定年退職します。

僕は、会社に入社した当時、この上司が大嫌いでした。

恐らく上司も僕のことも大嫌いだったでしょう。

14年の歳月が経った今、再び一緒に働いてみると、共感できる部分があるのです。

上司も成長してるし、僕も成長してるので、当たり前なんですが。

ちょっと寂しいのは、当時の悔しい気持ちが今はないということです。

寂しいというか、当時の気持ちが懐かしいのです。

理不尽でわがままですが。

社会人になりある程度の経験を重ねると、怒られたりする回数は減ります。

逆に怒る回数は増えます。

僕は、怒られるより、怒る方が辛いと今になって思います。

あれほど反抗し、支持を無視した部下を、今でも可愛がってくれる。

無意味に怒ってたわけじゃないということが分かると、当時の自分を恥ずかしく思います。

残りの10ヵ月弱、僕は上司の良い部分、見習わなきゃいけない部分を吸収しようと思います。

当時から性格的に気に食わない部分が変わってない上司を、少しは可愛く思えるようになりました。

逆にいえば、そんな気に食わない部分を10ヵ月しか目の当たりに出来ないのが惜しいです。


この先を後悔しない為にも、今の喜怒哀楽をしっかり噛み締めておくべきだと思います。
[PR]
by guilty_parties | 2010-01-19 20:18
ちっとも魅力を感じないコラボレーション。

a0137021_2116486.jpg


どれも嫌いじゃないモノなんですが・・・。
[PR]
by guilty_parties | 2010-01-05 21:16
2010年も数日が過ぎたところで仕事納め。

お正月の大きいイベントを終え、14年間お世話になった店舗とお別れです。

明日の定休日を挟み、明後日からは別の店舗に勤務します。

明後日の仕事初め式での表彰が最後の仕事になりますが・・・。

基本的に過去は捨てることにしてるので、振り返っても正直あまりよく覚えてません。

ただ14年に渡り今日までの店舗で働いてたこと、様々な経験をしたことは間違いありません。

a0137021_20214129.jpg


スタッフに花を頂きました。

新しい店舗に移っても変わらず仕事を頑張りたいと思います。


僕自身、今年35歳になります。

何歳まで生きれるかなんて分かりませんが、そろそろ人生の折り返し地点でしょう。

今までは仕事にウエイトをおいて生きてきました。

これからは僕自身の今後も考えて生きていこうと思います。

僕をいつも笑顔で支えてくれてる彼女には、一生掛けて恩返しをしても足りませんが。
[PR]
by guilty_parties | 2010-01-04 20:21
お正月ということもあり、普段なかなか会えない友人2人と出掛けて来ました。

会うまで行先等は全く決めません。

それが僕らの中の常識です。

今回は、八王子の南大沢で開催中のお肉のワンダーランドこと【東京ミートレア】に行きました。

会場には、全国選りすぐりの肉料理のお店が7店舗集ってます。

僕らが選んだお店は、東京トンテキという渋谷にあるお店。

a0137021_2293659.jpg

a0137021_2210591.jpg
a0137021_22115491.jpg


普段、絶対食べないような豚肉は、ニンニクがバッチリ効いて美味しかったです。
ガーリックライスも500円なんですが、量も多く、美味しかったです。
完全に食い過ぎです。

待ち時間も1時間と長かったのですが、待ってる最中、調理の様子が見れたりします。
a0137021_22181948.jpg

手際が良く、素晴らしかったです。プロの仕事は見てても楽しいです。

そして、夜。
夜は、お約束のお店、万豚記。
ここは、僕がまだ二十歳くらいの頃から都内へ遊びに行った帰り、朝方寄っていたお店。

a0137021_22222587.jpg


a0137021_22234524.jpg

無頼漢坦々麺 (頼り無い男の坦々麺?)
a0137021_222661.jpg

超湯麺 (スーパータンメン)

a0137021_22275251.jpg


ここに通い始めた当時、僕らは、髪も長く金髪だったりしました。
あれから10年以上の時間が経ち、お互い忙しくなり、なかなか会えないのが現状です。
もう3人で下北沢辺りで時間を気にせず遊ぶことが出来ないということを考えると少し寂しいです。

まだ下北に若大将とかあるのかなぁ?

当時のいろいろな思い出やファッションや音楽が頭の中を過った1日でした。

明日から食生活を整えないと・・・
[PR]
by guilty_parties | 2010-01-02 22:12
皆様、あけましておめでとうございます。

【 An eye for an eye makes the whole world blind. 】

【 「眼には眼を」では最後に全員が盲目になってしまう 】

2010年、僕はこの言葉を念頭に置いて行動します。


大みそか、ハスティーパーティーに行って来ました。

a0137021_8302996.jpg

a0137021_8314010.jpg


ここは、彼女と出会った場所でもあるので、2009年の締めくくりとして訪れました。
年越し蕎麦、美味しかったです。

a0137021_8363852.jpg

得意のカウンター居眠りで年明けを待つ歳女(五黄の寅)

篠くんは、年明けから名古屋に移り、同じ飲食業を頑張るそうです。
僕も2010年から部署を異動し、新たなスタート。お互い頑張りましょう!

ちなみにハスティーパーティー自体は2010年も営業するので、誤解しないでくださいね。


元旦は、武田神社へ初詣。
a0137021_8493310.jpg

a0137021_8504367.jpg


甲府駅の北口の駐車場へ車を停め、そこから徒歩にて武田神社に向かいました。
僕が子どもの頃は、歩いて近所の神社に初詣に毎年行ってました。
家から神社まで神社から家までの間に歩きながら、去年の反省、今年の抱負を話してました。
そんなことを大晦日に思い出したので、適当な場所に車を停め、徒歩にしました。

健康のお守りを買いました。
ちょっと笑ったのが、印伝とのコラボ(笑)
僕は、お守りを色合いで選んでしまう傾向があるので、欲しかったお守りが健康で良かった。

陽気な一年を過ごしたいと思います。


[PR]
by guilty_parties | 2010-01-02 08:31